WordPressサイトでのSSL化の手順のための備忘録

URLを表示するウェブブラウザのバーに「このサイトは安全ではありません」と警告されてしまうことへの対処。

このように表示されても、危険ではないけれど、見栄えが悪いので手を加えておきます。

1)UpdraftPlusでバックアップを取っておく。

2)ロリポップで独自SSL設定されているかの確認(無料で十分)。

3)WordPressのアドレスをhttpsに変更する。WordPress管理画面すの設定→一般を開いて、「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」というところのURLをそれぞれhttpsに変更。

4)内部リンクをSearch Regexでhttpsに再設定する。Search patternとReplace patternへhttpのサイトアドレスとhttpsのサイトアドレスを入力して、Replaceする。

5)httpのページをリダイレクト設定する。サーバーの管理画面で、「ホームページ」→「.htaccess編集」。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI}/$1 [R=301,L]

以上の3行を先頭に追加する。
==以上==